Q&A

治療を検討されていて不安なことや不明なことがございましたら、ぜひお聞かせください。

鍼灸・活法整体

  • [ 施術 ] お風呂は入ってもいですか?

    施術後2~3時間経過しましたら問題なくお入りいただけます。
    鍼治療を施した箇所が痒くなることがありますが、血行が改善されている一時的な現象ですので、掻いたり擦ったりしないようにしてください。

  • [ 施術 ] 痕が残りますか?

    お肌が敏感の方は、鍼をした箇所が一時的に赤くなることがありますが、血行が改善される際に出現する現象です。
    数時間から2~3日以内に消失しますので、ご安心ください。

  • [ 施術 ] 妊娠中ですが受けられますか?

    副作用がなく安全な施術ですので、妊娠中の方でも安心してお受けいただけます。

    ただし、お身体へのご負担を考えまして、16週以降の安定期を過ぎ、35週までの妊婦さんに限らせていただいております。

  • [ 施術 ] お酒を飲んでも大丈夫ですか?

    安全な施術のため、施術前後の飲酒はお控えください。
    施術の2~3時間前の飲酒、それより前の飲酒でも明らかにお酒が残っていると判断した場合、施術を見送らせていただくことがあります。

    施術後の飲酒も、次回の施術おいて治療効果が的確に判断できなくなるため、当日はお控えください。

    施術の如何にかかわらず、いつもより症状がが強いと感じたときの飲酒は、症状を悪化させてしまうことがあるためお控えになることをおすすめいたします。

  • [ 施術 ] 施術内容は指定できますか?

    症状の改善に最良な内容で施術をさせて頂いております。原則としまして施術者にお任せください。

    美容鍼をご希望の方はご予約時にお伝えください。

    施術に関してのご質問はいつでもお聞かせください。

  • [ 施術 ] 何歳から受けられますか?

    鍼治療は小学校高学年の方からお受けしております。
    活法整体は低学年の方からお受けしております。
    美容鍼は20代後半以降の方へお勧めです。

  • [ 施術 ] 小児鍼はやっていますか?

    小児に対する鍼法として小児鍼という技術はあります。ただ、当院では一般的な鍼治療、いわゆる鍼を打つことを行っております。そのため、小学生以上の方が対象となります。

  • [ 施術 ] マッサージはやっていますか?

    当院は鍼灸と活法整体のみの施術を行っております。マッサージのように患部に対し局所的な刺激をすることとは違い、症状や体質を総合的に把握した上で、根本となる原因に対し施術をする方法となります。

  • [ 活法整体 ] ボキボキと関節を鳴らしますか?

    当院の活法整体は、意図的にボキボキとする整体法ではありませんのでご安心ください。ご年配の方でも安心してお受けいただいております。

  • [ 活法整体 ] 誰でも受けられますか?

    基本的にどなたでもお受けいただけます。症状や体質に合わせて施術します。小学生以上のお子様からご年配の方にもお受けいただいております。

頭痛治療

  • [ 頭痛 ] 頭に鍼をしますか?

    頭には鍼をすることは、ほとんどいたしません。手、足、背中、腰などのツボを中心に鍼をします。

  • [ 頭痛 ] 通院のペースは?

    慢性的な頭痛治療の場合、週に1回のご通院をお勧めいたします。症状の程度により異なりますが、早い方でも少なくとも3回の通院が必要でしょう。改善された後も月に1回程度のメンテナンスでのご通院をお勧めいたします。
    「今、この頭痛を何とかしたい」という1回の治療のご要望にもお応えしております。

  • [ 頭痛 ] 何回くらいで効果が出ますか?

    施術中に症状が軽くなることがおわかりになります。ただし、著しい疲労や微熱がある場合、その場では効果がわかりにくいことがありますが、睡眠をとられるとその違いがおわかりになるでしょう。
    慢性的な頭痛の根本的改善を目指したい方は、定期的なご通院が必要です。少なくとも3回(週に1回ペース)は必要です。症状がしつこい慢性頭痛では5~10回(2~3か月)程度のご通院が必要なこともあります。

  • [ 頭痛 ] ハリは何本くらい打ちますか?

    症状により異なりますが、3~7本くらいのハリを使います。1本1本、ツボの効果を確かめながら行います。
    ハリが多すぎますとお身体への負担が大きくなり、また効果薄めてしまうことから、いろは治療院ではお身体への負担は最小限に、効果は最大限にを心がけて施術を行っております。

  • [ 頭痛 ] 頭痛薬を止めた方が良いですか?

    施術が効いているかを判断するため、我慢ができる程度でしたら施術の当日は服用をなさらずご来院ください。

    施術を開始してからは、経過を観ながら少しずつ頭痛薬の服用回数を減らしてけるでしょう。やがては頭痛薬の服用を止められる状態まで目指します。

  • [ 頭痛 ] ほかの治療院と併用しても大丈夫ですか?

    治療の精度のを高めるためには望ましくありません。
    どこの治療院でも頭痛の改善を目指すことは共通していても、手法は様々になり治療方針が異なるため、当院での治療が正しかったのか否かが判断できません。早く治りたい一心で複数の治療院でお受けになりたいお気持ちはよく理解できますが、当院にご通院中の場合は、当院の治療に専念いただきますようお願いします。

通院・予約・施設他

  • [ 通院・予約 ] 通院のペースはどうしたら良いですか?

    慢性化した症状の改善でしたら、週に1回のペースでの通院をおすすめいたします。改善が早い方でも、少なくとも3回の通院を必要とすることあります。

    また、いったん症状が改善できた後も、お身体のメンテナンスとして月に1回程度の通院をおすすめいたします。

  • [ 通院・予約 ] 何時までの予約が可能ですか?

    それぞれ診療時間の30分前が最終の受付時間となります。

    [ 平日 ] 午前:12:30まで/午後:20:30まで(土曜19:30)
    [ 日曜 ] 13:30まで

  • [ 通院・予約 ] 予約の連絡はいつ頃までにしたら良いですか?

    当日でもご予約可能な場合もありますが、ご希望に添えないことがありますので、できるだけ早めにご連絡されることをおすすめいたします。

  • [ 通院・予約 ] 子供を連れて行っても良いですか?

    お子様ひとりで待合スペースでお待ちいただくことになります。その場合、イヤホン付きのゲームや本などご用意ください。音や振動でほかの患者様へご迷惑となると判断した場合、ご遠慮いただくこともあります。
    ご理解の程、お願いいたします。

  • [ 通院・予約 ] 何か持っていくものはありますか?

    お薬を服用されている方は、お薬手帳などの内容のわかるものをお持ちください。
    治療着治療の際には治療着をご用意しております。

  • [ 会計 ] 健康保険は使えますか?

    当院での施術は全て自費治療となります。健康保険のお取り扱いはいたしておりませんので、何卒ご了承ください。

  • [ 会計 ] クレジットカードは使えますか?

    当院では現金のみでお支払いいただいております。ご了承ください。

  • [ 会計 ] 領収書はもらえますか?

    領収書が必要な方はお申し付けください。施術毎に発行いたします。再発行はいたしかねますので大切に保管してください。

    鍼灸治療は医療費控除でご利用になれます。

診療カレンダー

診療案内

アクセス

症例 [ 治療例 ]

  1. 鍼治療による逆子の改善例
  2. 鍼治療による生理痛の改善例
  3. 鍼・活法整体で改善した腰痛の治療例
  4. 鍼治療・活法整体による肩凝り・頸肩腕症候群の改善例
  5. 鍼治療により改善した手首の痛み

お問い合わせ

Twitter


ご来院エリア

埼玉県:志木市 朝霞市 新座市 和光市 さいたま市(浦和区 桜区 南区 中央区 大宮区) 富士見市 ふじみ野市 川越市 所沢市 川口市

東京都:練馬区 板橋区 豊島区 文京区 新宿区 西東京市 東大和市 東村山市 清瀬市