お知らせ

緊急事態宣言による当院の診療方針について

  • 2020.4.7
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

ご周知のとおり2020年4月7日、政府より「緊急事態宣言」が発令され、当院がある埼玉県も該当となりました。

ご通院中の方・当院の施術を希望される方へ、当院から今後の診療方針をお伝えいたします。


〇診療について

当鍼灸院におきましては、緊急事態宣言発令後も診療を行います。

4月7日現在、埼玉県からの具体的な指針が明らかでないため、東京都の指針を根拠にいたしました。

「社会生活を維持する上で必要な施設(生活インフラ)」として、病院、診療所、薬局等の医療機関が挙げられており、適切な感染防止対策を実施した上での営業が認められる見込みです。

当院では、厚生労働省「新型コロナウイルス感染症対策本部」が発表している『新型コロナウイルス感染症対策の基本方針』に則り、感染予防対策を行いながら、通常どおり診療してまいります

当院が行っている感染予防対策につきましては、当院ブログでご紹介しております。

ブログ記事:『新型コロナウイルスへの対応・対策』

〇当院の感染予防対策について

  1. マスクの着用:施術者は施術中、マスクを着用いたします。患者さんにもマスク着用をお願いいたします。お持ちでない方は、お申し出ください。
  2. 手指消毒・手洗いの徹底:施術者は施術毎に複数回、手洗いと消毒用エタノールによる消毒を実施します。また、患者さんにも来院時に手指消毒のご協力をお願いいたします。
  3. ドアノブ・枕類の消毒を徹底:直接、手が触れるドアノブや枕など、ご使用後に次亜塩素水またはエタノールによる消毒を実施します。
  4. 換気の実施:施術毎もしくは2時間毎に院内の換気を実施します。
  5. ゆとりを持った予約:通常時よりも予約枠の間隔を広げ、他の患者さん同士の接触を回避します。
  6. オゾン発生器による院内消毒:昼休みと終業時に院内全体の消毒を実施します。
  7. 施術者の体調管理:毎朝、検温を実施。施術者自身の体調管理に努めます。

以上のように十分な対策で皆様をお迎えいたします。皆様におかれましても感染対策をされた上で、ご来院いただきますようお願いいたします。

ご不明な点がございましたら、お気軽にお尋ねください。

〇キャンセルについて

緊急事態宣言の期間中、当日のキャンセルは頂きません。来院がご心配な方は、遠慮なくご連絡いただけましたら幸いです。


〇「鍼灸院の立ち位置」当院の考え

更なる不要不急の外出自粛は、感染拡大防止のためにとても大切です。

一般的な見方では、鍼灸院は、リラクゼーションや整体といった資格の無い業種と同様に見られます。しかし、鍼灸院は国家資格を有した鍼灸師が、「医療を提供する施設」です。

当鍼灸院は、様々な目的で患者さんが日々、来院されます。

「継続が必要な症状」、「薬の副作用を心配される方」、「直ぐにでも何とかしてほしいとお困りの方」が多く来院されます。

このような事態ですが、いつも通り皆様に寄り添い、当院の鍼灸を求める方々が安心して来院・受療されますよう、当院は最大限の努力を提供させて頂きます。

 

今起こっている事態は、必ず乗り越えられると確信しております。

いろは治療院 鍼灸師 渡辺賢一郎

LINE鍼灸院予約

診療カレンダー

診療案内

アクセス

症例 [ 治療例 ]

  1. 手のこわばりが鍼治療により改善した症例
  2. 鍼治療により改善した手首の痛み
  3. 鍼治療による回転性めまいの改善例
  4. 鍼灸による生理痛の改善例
  5. 鍼治療による五十肩の改善例

お問い合わせ

ご来院エリア

埼玉県:志木市 朝霞市 新座市 和光市 さいたま市(浦和区 桜区 南区 中央区 大宮区) 富士見市 ふじみ野市 川越市 所沢市 川口市

東京都:練馬区 板橋区 豊島区 文京区 新宿区 西東京市 東大和市 東村山市 清瀬市

Twitter