治療例(症例)のご紹介

右頭部全体の頭痛

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鍼治療による頭痛の改善例

頭痛・片頭痛症例8「右頭部全体の頭痛」

||患者:女性 50代  ||来院・通院間隔:2018年3月・週1回  ||来院回数:2回

症状

2日前から右頭部全体に痛み。波があるが常に重く締め付けられる感じがあり、強いときはギューッ感じ手で押さえたくなる。
明日早朝から出張があるので今日中に何とか痛みを治めておきたい。

日頃から頭痛が起こりやすいため、頭痛外来で処方されている薬はあり、今回も服用していたが効き目が弱い。頭痛外来では「緊張型頭痛」と診断を受けて、MRI検査での異常は無い。

元々「噛みしめ癖」がある。また、前日、原因はわからないが20年ぶりに胃痙攣した。

その他の症状

肩こり

施術と経過

首から肩にかけて触診すると右の肩、右の顎周り、肩甲骨の内縁にコリがあり圧痛も強くある。また、胃痙攣があったとのことから腹部の硬さを確認する。「噛みしめ癖」「胃痙攣」、これらの情報から右手、右肘のツボに鍼すると頭痛は消失する。

肩の張りが少し残るので、骨盤のツボ2か所に鍼すると改善する。

2診目[ 7日後 ]
肩こりが少しあるが、前回後、頭痛は出現していない。
症状が安定しているので終了。

その他に施術した症状

なし

主に使用したツボ

養老(R)、曲池(R)、大臀(R)、四隧(R)

考察

頭痛は顎関節の症状と併発することは少なくない。ただ、いずれも首や肩こりの影響を受けやすい。更には肩こりなどは内臓症状と関連することもあることを忘れてはいけない。

この他の頭痛の症例(改善例)はこちら

頭痛症例(改善例)集

当鍼灸院の頭痛の詳しい解説・施術方法はこちら

頭痛・片頭痛

関連記事

診療カレンダー

診療案内

アクセス

症例 [ 治療例 ]

  1. 鍼・活法整体治療で改善した眩暈の症例
  2. 突発性難聴症状の鍼治療による改善例
  3. 鍼治療による片頭痛の治療例
  4. 鍼・活法整体治療で改善した坐骨神経痛の症例

お問い合わせ

ご来院エリア

埼玉県:志木市 朝霞市 新座市 和光市 さいたま市(浦和区 桜区 南区 中央区 大宮区) 富士見市 ふじみ野市 川越市 所沢市 川口市

東京都:練馬区 板橋区 豊島区 文京区 新宿区 西東京市 東大和市 東村山市 清瀬市

Twitter