治療例(症例)のご紹介

回転性のめまい

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
鍼治療による回転性めまいの改善例

メニエール・めまい症例5「回転するめまい」

患者

40代 女性 -2018年6月来院-

症状と来院理由

1週間前から「回転するめまい」。車の運転などで振り向いたり就寝時に枕に頭を乗せる時、数分間、景色が回る感じがして目を閉じるが閉じても回る。徐々に治まると思っていたが逆に強くなってきている気がする。念のため脳神経外科を受診。CTでは異常は無いとのことで、処方薬を服用するが、少しだけ改善したものの落ち着かない。
めまいは、ここ1年くらいは無かったが、それ以前は時々発症していた。

頭痛は少しあるが強くはない。吐き気、耳症状もない。

めまいがする数日前、左の首辺りが腫れた感じがあった。

職場で苦しんでいる様子を見た、当院の治療で改善した同僚に勧められて来院。

治療と経過

頭の後ろから首にかけての部分、特に左側に部分的に強いコリが目立つ。特に頸椎1番~頸椎5番にかけて、左側に筋緊張が目立つ。また、肩は右側に張りが強い。

特に目立つ頸椎1~5番の筋緊張に対して骨盤のツボに鍼治療を行う。筋緊張は5割程度緩んできて、めまい感も5割くらい改善。

腰のツボと足首のツボに鍼治療を行うと、筋緊張は3割、めまい感も3割まで改善して、1診目を終了とする。

2診目(3日後)
前回後は良好に過ごせたが、翌日、立っているのが辛くなるほどのめまいがあって、数時間寝て落ち着いた。今日は落ち着いている。
前回と同様の治療を行い、10(治療前)→2(治療後)に。
3~4診目(2日~5日後)
めまい感は治療毎に改善して、間隔を空けても問題なくなる。
5診目(7日後)
1週間空けてもめまいは1度も感じなかった。症状改善と判断し治療を終える。

同時に治療した症状

肩こり

主に使用したツボ

下髎(L)、下椎、足太陽(L)、空髎(L)、T5(4L)

考察

治療の当日や翌日あたりに症状の波が出ることはよくあるが、1診目の翌日に強い症状が出たことは今後の課題になった。

その他のメニエール・めまいの症例

めまい症例(治療例)集

メニエール・めまいの解説・治療方針

眩暈・メニエールの解説と治療

関連記事

診療カレンダー

診療案内

アクセス

症例 [ 治療例 ]

  1. 鍼治療による腕のしびれの改善例
  2. 鍼治療で改善した耳鳴り・眩暈の治療例
  3. 鍼治療による生理痛の改善例
  4. 鍼治療による逆流性食道炎の改善例1
  5. 鍼治療により改善した眩暈の症例

お問い合わせ

ご来院エリア

埼玉県:志木市 朝霞市 新座市 和光市 さいたま市(浦和区 桜区 南区 中央区 大宮区) 富士見市 ふじみ野市 川越市 所沢市 川口市

東京都:練馬区 板橋区 豊島区 文京区 新宿区 西東京市 東大和市 東村山市 清瀬市

Twitter