頭痛
頭痛治療は専門家のいる鍼灸院へ
頭痛

片頭痛・緊張型頭痛・群発性頭痛でお困りの方はお気軽にご相談ください

当院では、頭痛治療を専門とする鍼灸院です。

頭痛でマッサージや整体などをお受けになっても解決しない方、病院の処方薬または市販薬でも頭痛が楽にならない方、さらに薬を増やすことへ不安がある方、妊娠中などで鎮痛剤が服用できない方などに、副作用のない鍼灸治療は最適な方法と考えております。

頭痛の適応症状

〇こめかみが痛い 〇頭が絞めつけられる
〇体を動かすと頭が痛い 〇朝から頭痛が始まる
〇ズキンズキンと脈打つ痛み 〇吐き気も伴う
〇生理前になると頭が痛い 〇目の奥が痛む
〇頭が重たい 〇何だかモヤモヤする

このような方に最適な鍼灸院です

☑ マッサージや整体は何軒も受けてみた → 鍼治療特有の効果
☑ 病院では原因が判らないと言われた → 原因は頭とは限りません
☑ 薬を飲んでも改善しない → 痛みの原因を解決
☑ できるだけ薬に頼りたくない → 副作用ない鍼治療
☑ 一時的な改善ではなく根本的に治したい → 原因となる肩・首コリを解消
☑ 「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」と診断された → ほとんどは肩・首コリが原因

頭痛の原因が判らないまま薬を飲み続けることに不安を感じる方、マッサージや整体などを受け続けていても一時的な改善で直ぐに再発を繰り返す方、妊娠中で薬を飲むことに抵抗がある方などが当院に来院されています。

頭痛と言われる9割が「緊張型頭痛」「片頭痛」「群発性頭痛」【一時性頭痛】です。1割は「脳出血」と脳血管にかかわる頭痛【二次性頭痛】です。

特に一時性頭痛は主に肩こり・首こりが原因とされています。肩こり・首こり症状を得意とする鍼治療は当然、頭痛治療にも最適な治療法と考えております。

頭痛の治療方針

いろは治療院での頭痛治療は「全身を整えることで頭痛を改善」する方法で行います。頭に鍼をするのではなく、頭痛の原因となる肩・首のコリと関係が深い手や足などにアプローチします。
全体を観て根本となる原因にアプローチ

当院のスタイル 安全性
☑ 頭に鍼をしません ☑ 国家資格を有する鍼灸師が治療
☑ 根本的な原因にアプローチ ☑ 鍼は100%使い捨て
☑ 頭痛を引き起す肩・首のコリを特定しアプローチ ☑ 消毒は徹底して行います
☑ コリだけでなく動きにも注目 ☑ 最小限のツボと鍼を使って施術します
☑ 内臓の調整も行います ☑ 必要以上に深く刺したり、危険な部位に刺しません

症状のお辛いところを確認
頭痛が起きている患部に直接アプローチしないことで回りくどいように思われますが、一時的な改善ではなく根本的な頭痛の改善を目指すにはこの方法が近道です。

原因不明と言われても全体を観ることで解明

頭痛の原因頭痛で病院の検査を受けたら「原因不明」と言われて不安を抱えながら鎮痛剤が手放せず、頭痛と過ごしている人も多いと思います。
検査では見えてこない事が頭痛の原因ということがあります。

それが肩・首のコリです。

頭痛のタイプと関連性の深いコリを全体から詳しく調べ、適切にアプローチすることで、慢性的な頭痛を根本から改善することができます。

肩こり・首こりを診る

ツボを探す緊張型頭痛・片頭痛・群発性頭痛の一時性頭痛と関連が深い肩や首のコリを実際に触れて、また首や肩の動きなどもチェックすることで深部の筋肉の緊張も確認し、頭痛を起こす原因を見つけ出していきます。

お腹の硬さを診る

お腹の触診肩や首のコリはお腹とも関連することがあります。特に生理前の頭痛や強いストレス性の頭痛では内臓との影響が関連することがあります。

頭痛の原因である肩・首のコリを解決するためには内臓の環境も整えることも必要だったりします。

慢性的に薬を服用している方へ

慢性的な頭痛の原因が肩・首のコリ、コリが改善されれば頭痛も改善できる、と理解はしても長年服用している頭痛薬を手放すことが不安という方も多くいます。また一生付き合っていくために必要と思っている方もいます。

薬はあくまで痛みの伝達を一時的に麻痺させることが目的で、根本的な治療を目的としていません。当院が行う頭痛治療は頭痛の原因に対する治療法ですので、一時的ではなく頭痛の根治を目指しております。

頭痛・片頭痛の治療例をご紹介

頭痛症例(治療例)集
頭痛で来院された患者さんの治療例の一部をご紹介しております。

当院の頭痛治療についてQ&A


「今日の頭痛をどうにかしてほしい」という1回の頭痛治療にも対応可能です。
もちろん「根本的に頭痛を治したい」という方にも対応しております。最適なご通院方法を提案させていただきます。

  • [ 頭痛 ] 頭に鍼をしますか?

    頭には鍼をすることは、ほとんどいたしません。手、足、背中、腰などのツボを中心に鍼をします。

  • [ 頭痛 ] 通院のペースは?

    慢性的な頭痛治療の場合、週に1回のご通院をお勧めいたします。症状の程度により異なりますが、早い方でも少なくとも3回の通院が必要でしょう。改善された後も月に1回程度のメンテナンスでのご通院をお勧めいたします。
    「今、この頭痛を何とかしたい」という1回の治療のご要望にもお応えしております。

  • [ 頭痛 ] 何回くらいで効果が出ますか?

    施術中に症状が軽くなることがおわかりになります。ただし、著しい疲労や微熱がある場合、その場では効果がわかりにくいことがありますが、睡眠をとられるとその違いがおわかりになるでしょう。
    慢性的な頭痛の根本的改善を目指したい方は、定期的なご通院が必要です。少なくとも3回(週に1回ペース)は必要です。症状がしつこい慢性頭痛では5~10回(2~3か月)程度のご通院が必要なこともあります。

  • [ 頭痛 ] ハリは何本くらい打ちますか?

    症状により異なりますが、3~7本くらいのハリを使います。1本1本、ツボの効果を確かめながら行います。
    ハリが多すぎますとお身体への負担が大きくなり、また効果薄めてしまうことから、いろは治療院ではお身体への負担は最小限に、効果は最大限にを心がけて施術を行っております。

  • [ 頭痛 ] 頭痛薬を止めた方が良いですか?

    施術が効いているかを判断するため、我慢ができる程度でしたら施術の当日は服用をなさらずご来院ください。

    施術を開始してからは、経過を観ながら少しずつ頭痛薬の服用回数を減らしてけるでしょう。やがては頭痛薬の服用を止められる状態まで目指します。

  • [ 頭痛 ] ほかの治療院と併用しても大丈夫ですか?

    治療の精度のを高めるためには望ましくありません。
    どこの治療院でも頭痛の改善を目指すことは共通していても、手法は様々になり治療方針が異なるため、当院での治療が正しかったのか否かが判断できません。早く治りたい一心で複数の治療院でお受けになりたいお気持ちはよく理解できますが、当院にご通院中の場合は、当院の治療に専念いただきますようお願いします。


その他の「よくあるご質問」はこちらよくあるご質問
頭痛症例(治療例)集