治療例(症例)のご紹介

靴を履いて歩くと痛む、1本の鍼で解消

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
足裏の鍼治療

足底筋膜炎・モートン病症例4「靴を履いて歩くと痛む」

患者

20代 女性 -2018年3月来院-

症状と来院理由

3週間前から靴を履いて歩いているとき、地面を蹴る際に右足裏に痛みを感じる。特に通勤時にパンプスで歩いている時に痛む。靴を替えて試したが痛み変わらず。

整形外科でレントゲンを撮ったが骨には異常は無いと言われ、湿布を貼っていたが痛みが引かず、ネットを見て来院。

通勤以外にも仕事で外回りが多いので何とかしたい。

治療と経過

痛みの部分と関係が深い背中のツボに鍼治療を行う。数分後、鍼を抜いて靴を履いて歩いてもらうと痛みは消失。指で押して確認してもらうが痛みは無くなる。

症状が解決したのでその日の治療は終了。

念のため1週間後の来院時でも痛みの再発は無かったので終了する。

同時に治療した症状

肩凝り

主に使用したツボ

T12(0.5R)

考察

当院が行う「整動鍼」は、「症状の原因にアプローチする」が基本である。今回のケースでは、患部に問題があるのではなく背骨の捻じれに問題があったと考えられる。

その問題をしっかりと把握すれば短期間で1本の鍼でも解決できる。

足底筋膜炎・モートン病の治療例

モートン病・足底腱膜炎症例(治療例)集

関連記事

診療カレンダー

診療案内

アクセス

症例 [ 治療例 ]

  1. 鍼・活法整体治療で改善した眩暈の症例
  2. 鍼治療による突発性難聴・耳鳴りが改善された治療例
  3. 鍼・活法整体治療で改善したモートン病・足底腱膜炎の症例
  4. 鍼・活法整体で改善したモートン病・足底腱膜炎の症例(治療例)

お問い合わせ

ご来院エリア

埼玉県:志木市 朝霞市 新座市 和光市 さいたま市(浦和区 桜区 南区 中央区 大宮区) 富士見市 ふじみ野市 川越市 所沢市 川口市

東京都:練馬区 板橋区 豊島区 文京区 新宿区 西東京市 東大和市 東村山市 清瀬市

Twitter